読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早く起きた朝は濃い目の珈琲を

東京都らへんの素敵時間の収集

言い訳を作るための言い訳をつくる

 ご無沙汰しております。最近結構土日が埋まってて嬉しい悲鳴的な感じです。土日くらい大好きな仲間と喋ってだべってHP回復しないとやってられんすよね。あとはHPの最大値を上げるだけか。弟切草をください。

 

 今年の目標にメンタルを強くするというものを掲げてた訳ですが、あるところで言い訳を作るとい良いということを聞きました。自分の中ではちゃんとやってるきちんとやってる。でもどうしても外的要因で間違い失敗トラブルっていうのは結構あるもので。そんな中で上手いこと言い訳を作ってやるわけです。あーそんな話いきなり来ても対応できないししゃーない。それは今の自分じゃ気付かなかったな次からは上手くやろう。的な。そう考えると軽くなる。逆に相手に言い訳を与えてあげるっていうのもストレスのない関係を築く為に重要なことみたい。今日はこうだから。明日はこうだから。なるほど。現代社会でストレスとはほんとに重荷になるものだなぁと改めて思いますです。でも言い訳してるばっかりじゃダメなので言い訳なんて言わせない自分を作るのがやっぱ最強なんですかね難しいけど。

 メンタルを強くするというかストレスを少なくするというか切替えを上手くするっていうやつかもしれないですけどそういう考えってとっても大切で、いろいろ抱え込むことなくやっていけるような気がするんですよね。そしたらちっちゃな失敗でクヨクヨすることも少なくなるだろうし。少しでも悲観的になるとどんどん負のスパイラルに陥っちゃいますからね。っていう考えに至るのもメンタル弱いマンの発想かもしれないですけど。

 もひとつは最近声を張ることを意識して生活してるというのが。病は気からというか笑う門には福来るというかそうすることで自分に自信が持てるのではないかって。職場の年齢層が高いこともあって若いんだからもっと元気に行こうよってよく言われるんですよね。性格柄いつでも冷静沈着鷹揚自若なキャラなはずなんですけどでもまぁ案外やってみると気持ち良いというか。明日も職場の一発目はちょっと声を張ってみるかと思うと、うん。何か気が滅入るけど。

 

 最近のトピックスというと三月のライオンがとても面白くって。アニメを毎週見てる訳ですが原作にほんと忠実でそこまで拾ってくる?っていう再現の高さ。一部では暗いからうーんという意見もあるみたいですけどあの雰囲気大好き。勝負の世界でこその生々しい表現。人間関係。思考。と思いきや川本家の甘くて暖かい空間。甘辛冷熱の絶妙な世界観が堪らない。島田八段かっこよすぎかよ。

 あとはニーアオートマタをさっそくやったわけですが7年越しの続編とあってスクエニさんいい仕事する。良くも悪くもスクエニらしいストーリーではあったけど何回えっ?とかうわーまじかよ!!って言ったことか。4周前提のゲームというか4章に分かれていると言ったほうがいいのか分からないけど私は十分すぎるほど楽しめました。あまり話すとネタバレになるからあれだけど、機械生命体の生きることに対する執着や人類を模倣する姿にゾワゾワすると共に突き詰めた人間性を感じて不思議な世界観を感じ、今後もしAIが人類的思考を持ったとするとどうなるのか考えさせられた。機械が人類の思考を模倣するのかどうか、そして果たしてそれが正しいことなのかどうかはそうなってみないことにはわからないけど。制作側の真意を問います。解説本が3月末に出るらしいからそれが今から楽しみ。

 

 最近また競馬をちょこちょこ見始めてる訳ですが今年のクラシックは牝馬はすごいのがいるけど牡馬は混戦ムードですね。先日某国営放送オグリキャップの特集を見てやっぱりスターホースって必要だと思ったしソウルスターリングが競馬界もスポーツ界も世間も席巻する存在になって欲しいなと。海外産馬だからそんなに好きではないけど実力は認めないと。

 

 まぁそんなこんなで元気にやってます。これから年度末、胃がキリキリするひと月が続く訳ですがいい言い訳を作ってなんとか上手くやってければなって思います。

 

 それでは。